« 『ロー&オーダー』シリーズ、セレブのゴシップからネタ探し | トップページ | 『シークレット・アイドル~』マイリー・サイラス、「今年最も悪影響を与えたセレブ」 »

2009年11月11日

『メルローズ・プレイス』共演者の降板をステファニー・ジェイコブセンが嘆く

1990年代に放送され人気を博したドラマ『メルローズ・プレイス』のスピンオフとして、今年9月からスタートした新『Melrose Place』。オリジナル版のキャストだったヘザー・ロックリア(アマンダ・ウッドワード役)が、11月から『Melrose~』にレギュラーとして加わることを受け、共演者のステファニー・ジェイコブセン(『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』)が心境を語った。

『Melrose~』放送開始前から出演はウワサされていたものの、なかなか首を縦に振らなかったロックリア。しかし、製作陣らからの熱いラブコールについに負けたようで、11月からレギュラーとして同ドラマに出演することが決まっている。すでにロックリアと対面したというジェイコブセンは、「メイクの時に会って話をしたの。一緒に脚本の読み合わせもしたわ」とコメント。また、「彼女はとっても温かくて素敵な人だったわ。私たちはみんな、彼女をキャストに迎え入れることができて大喜びなの!」と、ベテラン女優との共演に興奮を隠せないようだ。

しかし、新しく加入するキャストもいれば、番組を去っていくキャストもいる。オリジナル・キャストだったアシュリー・シンプソン・ウェンツとコリン・エグレスフィールドの降板が決定したのだ。2人との共演シーンはあまりなかったというジェイコブセンだが、『メルプレ』名物のプールサイドのシーンでは全員が顔を合わせることもあり、突然の旅立ちに「寂しいわ」と肩を落としているそうだ。(海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 『ロー&オーダー』シリーズ、セレブのゴシップからネタ探し | トップページ | 『シークレット・アイドル~』マイリー・サイラス、「今年最も悪影響を与えたセレブ」 »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/46670381

この記事へのトラックバック一覧です: 『メルローズ・プレイス』共演者の降板をステファニー・ジェイコブセンが嘆く:

« 『ロー&オーダー』シリーズ、セレブのゴシップからネタ探し | トップページ | 『シークレット・アイドル~』マイリー・サイラス、「今年最も悪影響を与えたセレブ」 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』