« 『ミディアム~』パトリシア・アークエット、夫のトーマス・ジェーンと再び愛を誓う? | トップページ | アメリカ最新ドラマ『フラッシュフォワード(原題)』に竹内結子が出演! »

2009年11月13日

『CSI:マイアミ』降板のデルコ、前向き発言の中に恨み節もチラリ

人気ドラマ『CSI:マイアミ』で主要キャラの1人エリック・デルコを演じるアダム・ロドリゲスは、現在アメリカで放送中のシーズン8で同ドラマを降板することが決定している。しかし、降板は自分の希望ではなかったと明かした。

2002年の放送開始当初から、オリジナル・キャストとして『マイアミ』に出演していたロドリゲス。しかし、今シーズンからCSI新メンバーとしてエディ・シブリアン(カルドーサ役)が加わったことにより、ストーリーや出演料に変更が生じてしまい、降板を余儀なくされてしまったのだという。「プロデューサー達は、僕抜きでも番組を進めることができると判断したみたいだね。選択肢はあったけれど、自分のためになる唯一の選択は番組を降板して前に進むことだと思ったんだ」と、『マイアミ』への未練を語っている。

新キャスト、シブリアンによって『マイアミ』を追い出されるかたちになってしまったロドリゲスだが、すでにゲスト出演が決まっている『アグリー・ベティ』シーズン4では、因縁とも思えるストーリーが用意されているようだ。というのも、『アグリー~』でロドリゲスが演じるのは、主人公ベティの姉ヒルダの恋のお相手ボビー。しかし、実は、先シーズンの『アグリー~』では、ロドリゲスより一足早くシブリアンが出演しており、その際に、ヒルダに振られるディアスという役を演じていたのだ。この奇妙な縁についてロドリゲスは、「おかしいよね」と言いつつも、「ボビーはヒルダの人生を変える存在になる!」と、シブリアンへのリベンジ(?)を誓っている。
海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 『ミディアム~』パトリシア・アークエット、夫のトーマス・ジェーンと再び愛を誓う? | トップページ | アメリカ最新ドラマ『フラッシュフォワード(原題)』に竹内結子が出演! »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/46735625

この記事へのトラックバック一覧です: 『CSI:マイアミ』降板のデルコ、前向き発言の中に恨み節もチラリ:

« 『ミディアム~』パトリシア・アークエット、夫のトーマス・ジェーンと再び愛を誓う? | トップページ | アメリカ最新ドラマ『フラッシュフォワード(原題)』に竹内結子が出演! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』