« アシュリー・シンプソン、「ダンナは過保護すぎ!」 | トップページ | 新『Melrose Place』、ほかにも死者が!? »

2009年9月23日

ローラ・レイトン、新『Melrose Place』に続き、『デスパ妻』にも!?

アメリカで9月8日から放送がスタートした新『Melrose Place』。同ドラマにオリジナル版『メルローズ・プレイス』からゲスト出演しているローラ・レイトンは、どうやら『Melrose~』だけでは飽き足らず、『デスパレートな妻たち』への出演も目指しているようだ。

旧『メルローズ・プレイス』で、悪女のシドニーを演じたレイトン。『メルローズ・プレイス』以降は、『ビバリーヒルズ青春白書』に出演したものの、それ以外はほとんどチョイ役止まりとなってしまっていた。そんな中、新『Melrose~』の出演が決まり、再びスポットライトを浴びる喜びを隠し切れない様子の彼女は、『Melrose~』に続いて『デスパ妻』にカメオ出演をしたいとの意向を明かしている。というのも、レイトンの夫ダグ・サヴァントは、『デスパ妻』でリネット(フェリシティ・ハフマン)の夫トムを演じており、レイトンによると、「『デスパ妻』のクリエイター、マーク・チェリーに、ダグとフェリシティの夫婦と一緒に、私とビル(ハフマンの夫で俳優のウィリアム・H・メイシーの愛称)のカップルが夕食を取るシーンを撮りたいって言われたの。マークならきっと実現してくれると思うわ」ということらしい。

肝心の新『Melrose~』は、CW局による大々的な宣伝の甲斐もなく、第1話の放送では視聴者数230万人という低調な数字に終わっている。オンラインやiPod、DVRなどで視聴者が分散されたとの見方もあるが、これからどれだけ巻き返しができるかに注目が集まる。(海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

※写真はダグ・サヴァント

« アシュリー・シンプソン、「ダンナは過保護すぎ!」 | トップページ | 新『Melrose Place』、ほかにも死者が!? »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/46225748

この記事へのトラックバック一覧です: ローラ・レイトン、新『Melrose Place』に続き、『デスパ妻』にも!?:

« アシュリー・シンプソン、「ダンナは過保護すぎ!」 | トップページ | 新『Melrose Place』、ほかにも死者が!? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』