« 映画『セックス・アンド・ザ・シティ』続編、ドバイでの撮影はNO! | トップページ | 『ブラザーズ&シスターズ』トミー、妻も家族も公認で愛人シエナと三角関係? »

2009年8月14日

世の中不況と言うけれど…。最新版TVスターのギャラを大公開!

米TVガイド誌が、恒例の「TVスターの報酬ランキング」を公開した。気になる最も高額ギャラ俳優は、『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』のチャーリー・シーンで、1話あたりの金額(以下同)は87万5000ドル(約8500万円)。ずいぶんお気楽な役でたくさん稼ぐものだ。あのとぼけた役はチャーリーにしかできないけれど…。チャーリーに比べれば安いのが、次点のキーファー・サザーランド(『24-TWENTY FOUR-』)で、こちらは55万ドル(約5300万円)。ただし、チャーリーの額には番組の所有権からの収入も含まれているが、キーファーにはプロデューサーとしての収入が記載されてないことから、実際の額はもっと多い見込み。同様に『ゴースト~天国からのささやき』のジェニファー・ラブ・ヒューイットも15万ドル(約1450万円)と安すぎる気がするが、こちらもプロデューサーとしてのギャラは含まれていないという。

以下40万ドル(約3900万円)台グループには、『デスパレートな妻たち』の主演4女優、シーズンオフ中にギャラ闘争で降板騒ぎもあった『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の主演2人、そして『Dr. House』のヒュー・ローリー。さらにちょっぴり不思議な気もするが『シンプソンズ』の主要キャラの声優たちもこのグループだ。30万ドル台に入ると、『CSI』組が並ぶ。マージ・ヘルゲンバーガーが39万ドル(約3800万円)、デヴィッド・カルーソが37万5000ドル(約3700万円)。意外だが、『グレイズ・アナトミー』の稼ぎ頭はエレン・ポンピオで27万5000ドル(約2660万円)。パトリック・デンプシーは25万ドル(約2400万円)だ。彼らビッグネームに比べ、若手はまだまだ安い。『ゴシップガール』のブレイク・ライブリーやチェイス・クロフォードはなんと5万ドル(約485万円)。注目度とギャラの高さはかならずしも比例しないようだ。

また不景気の波は、TVスターのギャラにも当然反映されている。上記のようなトップクラスの俳優はギャラの上昇が見られるものの、逆に中堅以下は値引きが始まっているという。たとえば、これまで1話あたり5万ドルクラスの俳優は3万ドル程度まで下がっている。『デスパ妻』のような超人気ドラマでも主演4女優はギャラを上げて優遇されるが、昨シーズンで降板となったニコレット・シェリダンは製作費切り詰めのため、やむなくクビにしたというのが実情とか。芸能界にも不況の波は容赦なく押し寄せている。
海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 映画『セックス・アンド・ザ・シティ』続編、ドバイでの撮影はNO! | トップページ | 『ブラザーズ&シスターズ』トミー、妻も家族も公認で愛人シエナと三角関係? »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

( ^ω^)キーファーは元々俳優達のギャラは高すぎるsign01って言ってたので…
あまりギャラ高だとドラマの存続にかかわるのでね~typhoon

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/45904882

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中不況と言うけれど…。最新版TVスターのギャラを大公開!:

« 映画『セックス・アンド・ザ・シティ』続編、ドバイでの撮影はNO! | トップページ | 『ブラザーズ&シスターズ』トミー、妻も家族も公認で愛人シエナと三角関係? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』