« やっぱり!?ポーラ・アブドゥル、『アメリカン・アイドル』を降板 | トップページ | 世の中不況と言うけれど…。最新版TVスターのギャラを大公開! »

2009年8月14日

映画『セックス・アンド・ザ・シティ』続編、ドバイでの撮影はNO!

ドバイ(アラブ首長国連邦)の地元紙は、7日、同地で予定されていた映画『セックス・アンド・ザ・シティ』の続編の撮影申請が却下されたと伝えた。
同報道によると、国際的なメディアや映像製作を誘致する担当機関のドバイ・スタジオ・シティは、政府高官の“勧め”により、『SATC』の撮影を認めない決定を下したという。同機関が発表した声明では「アラブ首長国連邦の多文化的な社会構造とその一般的な認識を考慮して、同映画の脚本を読んで判断した」と、なんとも分かりにくい理由。どうやら“セックス”というタイトルも含め、映画自体がイスラム国家にはふさわしくないとみなされたようだ。ちなみに『SATC』の映画第1作目は、同国で上映が禁止されている。また、大人向けの映画でも性行為のシーンは削除して上映されており、性的に過激な台詞もアラビア語の字幕ではトーンダウンして翻訳されている。DVDも厳しい検閲があり、オンラインのアダルトサイトもブロックされているほど、性の露出には厳格な国家だ。
『SATC』の関係者によれば、ドバイでミスター・ビッグのビジネスに関連したシーンを撮影する予定だったらしい。このドバイでの撮影許可待ちにすでに1ヶ月以上費やしたとの情報もあり、続編の完成時期にも大きな影響を及ぼしそうだ。
海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« やっぱり!?ポーラ・アブドゥル、『アメリカン・アイドル』を降板 | トップページ | 世の中不況と言うけれど…。最新版TVスターのギャラを大公開! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/45905082

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『セックス・アンド・ザ・シティ』続編、ドバイでの撮影はNO!:

« やっぱり!?ポーラ・アブドゥル、『アメリカン・アイドル』を降板 | トップページ | 世の中不況と言うけれど…。最新版TVスターのギャラを大公開! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』