« 『スーパーナチュラル』に、パリスが悪役でゲスト出演 | トップページ | 『LOST』など、ネタバレありの次シーズン情報 »

2009年8月19日

エミー賞授賞式45分の空白。何のため?

今年のエミー賞授賞式は9月20日(日)に開催される。米では各ネットワーク持ち回りで毎年生中継を行っており、今年はCBSが放送権を得ている。エミー賞に限らず授賞式の類は、受賞者の持ち時間無視のスピーチなど、とにかくダラダラとなりがちで、結果、視聴率も毎年低下傾向にあった。これに歯止めをかけるための試みが、CBSの発表した「中継を実際の開始時間から45分遅らせる」だ。つまり午後5時から授賞式が始まるとすれば、放送は午後5時45分に開始するということになる。
これまでも“不適切な発言”等を編集するために数分の遅れはあったが、45分となるとシーンのカットなども十分可能となるため、プロデューサーや脚本家などの裏方は「自分たちの受賞シーンがカットされかねない」と心配するなど、あちこちで非難の声が上がっている。これについて、必死の弁護をしているのが、今年の司会者で『天才少年ドギー・ハウザー』に主演したニール・パトリック・ハリス。
「僕らは、脚本賞などを別の日に発表済みのように扱うのではなくて、映像と組み合わせて放送しようとしてるだけだよ」とニール。「よくあるだろ。ハグしているところとか、客席からステージに向かって歩いているところとかをカットするだけだよ。脚本家の受賞コメントがその夜で一番おもしろかったなんてこともあるからね。そういうものにもちゃんとスポットライトを当てるよ」とのこと。
ではカットされないためには、おもしろいことを言えばいいってこと? 授賞式といえども娯楽番組なのだから、それも当然かもしれない。
海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 『スーパーナチュラル』に、パリスが悪役でゲスト出演 | トップページ | 『LOST』など、ネタバレありの次シーズン情報 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/45905218

この記事へのトラックバック一覧です: エミー賞授賞式45分の空白。何のため?:

« 『スーパーナチュラル』に、パリスが悪役でゲスト出演 | トップページ | 『LOST』など、ネタバレありの次シーズン情報 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』