« 『ゴシップガール』ティーン・チョイス賞TV部門圧勝 | トップページ | 二コール・リッチー、妊娠中にアレが好きになったと告白 »

2009年8月24日

キャサリン・ハイグル、『グレイズ・アナトミー』の17時間労働に文句たらたらで……

出演映画のヒットが続き、すっかり映画スターの仲間入りを果たした『グレイズ・アナトミー』のイジー役のキャサリン・ハイグル。しかし、自身主演の新作映画『男と女の不都合な真実』のプロモーションのため出演したトーク番組での発言が、『グレイズ~』の放送局ABCの重役の逆鱗に触れてしまったようだ。

アメリカではシーズン6の放送が9月24日から始まるのに先立ち、7月中旬に撮影現場に復帰したキャサリン。ところが、どうやら再開初日の撮影が長丁場だったことが相当気に入らなかったらしく、その翌週に出演したトーク番組で「初日に17時間も働いたのよ。この話はみんなに言ってるの。ちょっとはスタッフに反省してもらいたいから」とグチってしまったのだ。これに対し、ABCの重役は、「残念な発言です。『グレイズ~』の製作スタッフらは、自分たちが批判されて、見下されたと感じるでしょう」と怒りをあらわにしている。

一方で、「17時間も撮影したということは、イジーは病から回復して歩き回れるようになっているのでは?」と司会者に突っ込まれる場面も。キャサリンは、「17時間もベッドで寝ているシーンだったってこともあるでしょ」と返答したが、寝ていただけで文句を言われては、局側もたまったものではない気もするが……。(海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 『ゴシップガール』ティーン・チョイス賞TV部門圧勝 | トップページ | 二コール・リッチー、妊娠中にアレが好きになったと告白 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/45970846

この記事へのトラックバック一覧です: キャサリン・ハイグル、『グレイズ・アナトミー』の17時間労働に文句たらたらで……:

« 『ゴシップガール』ティーン・チョイス賞TV部門圧勝 | トップページ | 二コール・リッチー、妊娠中にアレが好きになったと告白 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』