« 『グレイズ~』キャサリン・ハイグルが伝授「欲しいものを手に入れたいなら…」 | トップページ | 今年もお馴染みの作品テンコ盛り!第61回エミー賞。主要ノミネートご紹介。 »

2009年7月17日

『プリズン・ブレイク』W・ミラー、今度は刑事役で追いかける側に

プリズン・ブレイク』が惜しまれつつもシーズン4で終了し、晴れて“自由の身”になったマイケル・スコフィールド役のウェントワース・ミラー。
『プリブレ』で、全米、中南米と逃げまくりだったため、犯罪者役はもう懲り懲りなのか、『プリブレ』後の初仕事は犯罪者を追いかける刑事役になることが決定した。

ウェントワースがゲスト出演するのは、全米で9月23日に放送される『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン11の初回エピソード(シーズン・プレミア)。ウェントワース演じるニューヨーク市警の刑事ネイト・ケンダルは、性犯罪特捜班のエリオット・ステイブラーとオリヴィア・ベンソンの両刑事と共同でレイプ事件を捜査するという。シーズンの初回エピソードは、ドラマスタッフが気合を入れて製作するため、ゲスト出演者も豪華なことが多い。『性犯罪特捜班』はNBC局の人気ナンバーワンのドラマ。同作品のシーズン・プレミアに出演するのだからウェントワースもすっかり有名俳優になったものだ。
ちなみにウェントワースは、『プリブレ』のシーズン1が始まる2005年に『ゴースト~天国からのささやき』のシリーズの初回エピソード(パイロット版)にもゲスト出演しており、このドラマお約束の号泣シーンの栄えある第1号となった。
『性犯罪特捜班』はすでにニューヨークで撮影が開始しているが、まだ『プリブレ』の余韻が残っているのか、ウェントワースは坊主頭に毛が増えた程度の頭で臨んでいる。そろそろ違うヘアスタイルでおしゃれを楽しんでもいいのかも……。(海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 『グレイズ~』キャサリン・ハイグルが伝授「欲しいものを手に入れたいなら…」 | トップページ | 今年もお馴染みの作品テンコ盛り!第61回エミー賞。主要ノミネートご紹介。 »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/45640627

この記事へのトラックバック一覧です: 『プリズン・ブレイク』W・ミラー、今度は刑事役で追いかける側に:

« 『グレイズ~』キャサリン・ハイグルが伝授「欲しいものを手に入れたいなら…」 | トップページ | 今年もお馴染みの作品テンコ盛り!第61回エミー賞。主要ノミネートご紹介。 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』