« 今年もお馴染みの作品テンコ盛り!第61回エミー賞。主要ノミネートご紹介。 | トップページ | ミーシャ・バートン、トイレ居座りでヒンシュク買う »

2009年7月20日

クリスチャン・スレーター、ブラッカイマーのドラマに主演

映画『トゥルー・ロマンス』『ブロークン・アロー』などで90年代半ばには、ハリウッドの若手スターだったクリスチャン・スレーター。演技良し、アクション良し、顔・スタイルはまあまあの俳優だが、ドラッグ使用などプライベートでの破天荒がたたり、最近では大作映画への出演がご無沙汰になっていた。そうなると、次に目指すのがTVスターの座。クリスチャンは、昨年秋にNBC局の鳴り物入りドラマ『My Own Worst Enemy』に主演。しかし、視聴率低迷で打ち切りになってしまった。しかし、同ドラマで緊迫演技とアクションの健在ぶりを見せつけたクリスチャンの姿を見逃さなかったのが、ヒットメーカーとしてハリウッドに君臨する大物プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマー。制作中のABC局の新ドラマ『The Forgotten』のパイロット版の評判がイマイチと知ると、主演俳優の英俳優ルパート・ペンリー=ジョーンズをさっさとクビにし、クリスチャンと交渉、このほど新しい主役に決定した。『The Forgotten』は、未解決のまま忘れ去られた事件を有志の市民グループが捜査・解決に導くという犯罪ドラマ。ルパートの他に、『24』のミシェル役レイコ・エイルスワースもパイロット版に出演していたが、こちらも別の女優に交代するという。(海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 今年もお馴染みの作品テンコ盛り!第61回エミー賞。主要ノミネートご紹介。 | トップページ | ミーシャ・バートン、トイレ居座りでヒンシュク買う »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/45641152

この記事へのトラックバック一覧です: クリスチャン・スレーター、ブラッカイマーのドラマに主演:

« 今年もお馴染みの作品テンコ盛り!第61回エミー賞。主要ノミネートご紹介。 | トップページ | ミーシャ・バートン、トイレ居座りでヒンシュク買う »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』