« 『プリズン・ブレイク』W・ミラー、今度は刑事役で追いかける側に | トップページ | クリスチャン・スレーター、ブラッカイマーのドラマに主演 »

2009年7月17日

今年もお馴染みの作品テンコ盛り!第61回エミー賞。主要ノミネートご紹介。

≪ドラマ・シリーズ部門≫

■作品賞
・『ビッグ・ラブ
・『Breaking Bad
・『ダメージ
・『デクスター~警察官は殺人鬼
・『Dr.HOUSE
・『LOST
・『MAD MEN

■主演男優賞
・ブライアン・クランストン 『Breaking Bad
・マイケル・C・ホール 『デクスター~警察官は殺人鬼
・ヒュー・ローリー 『Dr.HOUSE
・ガブリエル・バーン 『in Treatment
・ジョン・ハム 『MAD MEN
・サイモン・ベイカー 『The Mentalist

■主演女優賞
・サリー・フィールド 『ブラザーズ&シスターズ
・キーラ・セジウィック 『クローザー
・グレン・クローズ 『ダメージ
・マリスカ・ハージティ 『LAW & ORDER:性犯罪特捜班
・エリザベス・モス 『MAD MEN
・ホリー・ハンター 『セービング・グレイス

■助演男優賞
・ウィリアム・シャトナー 『ボストン・リーガル
・クリスチャン・クレメンソン 『ボストン・リーガンル
・アーロン・ポール 『Breaking Bad
・ウィリアム・ハート 『ダメージ
・マイケル・エマーソン 『LOST
・ジョン・スラッテリー 『MAD MEN

■助演女優賞
・ローズ・バーン 『ダメージ
・サンドラ・オー 『グレイズ・アナトミー
・チャンドラ・ウィルソン 『グレイズ・アナトミー
・ダイアン・ウィースト 『in Treatment
・ホープ・デイヴィス 『in Treatment
・チェリー・ジョーンズ 『24-TWENTY FOUR-』

■監督賞
・マイケル・ライマー 『バトルスター・ギャラクティカ』Daybreak(Part2)
・ビル・デリア 『ボストン・リーガンル』Made in China/Last Call
・トッド・A・ケスラー 『ダメージ』Trust Me
・ロッド・ホルコム 『ER救急救命室』And In The End
・フィル・エイブラハム 『MAD MEN』The Jet Set

■脚本賞
・カールトン・キューズ、デイモン・リンデロフ 『LOST』The Incident
・ロビン・ファイト、マシュー・ワイナー 『MAD MEN』A Night To Remember
・アンドレ・ジャケメットン、マリア・ジャケメットン、マシュー・ワイナー 『MAD MEN』Six Month Leave
・マシュー・ワイナー 『MAD MEN』The Jet Set
・カーター・ゴードン、マシュー・ワイナー 『MAD MEN』Meditations In An Emergency

■ゲスト男優賞
・エドワード・アズナー 『CSI:NY』Yahrzeit
・テッド・ダンソン 『ダメージ』They Had to Tweeze That Out of My Kidney
・ジミー・スミッツ 『デクスター~警察官は殺人鬼』Go Your Own Way
・アーネスト・ボーグナイン 『ER救急救命室』And In The End
・マイケル・J・フォックス 『レスキュー・ミー~NYの英雄たち』Sheila

■ゲスト女優賞
・シャロン・ローレンス 『グレイズ・アナトミー』No Good At Saying Sorry (One More Chance)
・エレン・バースティン 『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』Swing
・ブレンダ・ブレシン 『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』Persona
・キャロル・バーネット 『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』Ballerina
・CCH・パウンダー 『The No. 1 Ladies' Detective Agency』The Boy With The African Heart

■キャスティング賞
・ジュリー・タッカー ほか 『ダメージ
・リンダ・ロウィ ほか 『Friday Night Lights
・ローラ・シフ ほか 『MAD MEN
・ジュニー・ロウリー・ジョンソン ほか 『True Blood
・ヌーラ・モイセル ほか 『The Tudors~背徳の王冠~

■シングルカメラ編集賞
・ジュリアス・ラムゼイ ほか 『バトルスター・ギャラクティカ』Daybreak (Part 2)
・リン・ウィリンガム 『Breaking Bad』ABQ
・スティーヴン・セメル ほか 『LOST』The Incident
・シンディー・モロー 『MAD MEN』Maidenform
・スコット・パウエル 『24-TWENTY FOUR-』7:00AM - 8:00AM

≪コメディ・シリーズ部門≫

■作品賞
・『アントラージュ★オレたちのハリウッド
・『Family Guy
・『Flight of the Conchords
・『How I Met Your Mother
・『The Office
・『30 Rock
・『WEEDS~ママの秘密

■主演男優賞
・ジム・パーソンズ 『The Big Bang Theory』
・ジャメイン・クレメント 『Flight of the Conchords
・トニー・シャルーブ 『名探偵モンク』
・スティーヴ・カレル 『The Office』』
・アレック・ボールドウィン 『30 Rock
・チャーリー・シーン 『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』

■主演女優賞
・ジュリア・ルイス=ドレイファス 『The New Adventures Of Old Christine』
・クリスティナ・アップルゲイト 『サマンサ Who ?』
・サラ・シルヴァーマン 『The Sarah Silverman Program』
・ティナ・フェイ 『30 Rock
・トニ・コレット 『United States Of Tara』
・メアリー=ルイーズ・パーカー 『WEEDS~ママの秘密

■助演男優賞
・ケヴィン・ディロン 『アントラージュ★オレたちのハリウッド
・ニール・パトリック・ハリス 『How I Met Your Mother
・レイン・ウィルソン 『The Office』』
・トレイシー・モーガン 『30 Rock
・ジャック・マクブレイヤー 『30 Rock
・ジョン・クライヤー 『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』

■助演女優賞
・クリスティン・チェノウェス 『プッシング・デイジー~恋するパイメーカー~』
・エイミー・ポーラー 『Saturday Night Live』
・クリステン・ウィグ 『Saturday Night Live』
・ジェーン・クラコフスキー 『30 Rock
・ヴァネッサ・ウィリアムズ 『アグリー・ベティ』
・エリザベス・パーキンス 『WEEDS~ママの秘密

■監督賞
・ジュリアン・ファリノ 『アントラージュ★オレたちのハリウッド』Tree Trippers
・ジェームス・ボビン 『Flight of the Conchords』The Tough Brets
・ジェフリー・ブリッツ 『The Office』』Stress Relief
・ミリセント・シェルトン 『30 Rock』Apollo, Apollo
・べス・マッカーシー 『30 Rock』Reunion
・トッド・ホランド 『30 Rock』Generalissimo

■脚本賞
・ジェームス・ボビン、ジャメイン・クレメント、ブレット・マッケンジー
 『Flight of the Conchords』Prime Ministe
・マット・ハバード 『30 Rock』Reunion
・ロバート・カーロック 『30 Rock』Apollo, Apollo
・ロン・ウェイナー 『30 Rock』Mamma Mia
・ジャック・バーディット、ロバート・カーロック 『30 Rock』Kidney Now!

≪ミニシリーズ/TVムービー部門≫

■ミニシリーズ作品賞
・『Generation Kill』
・『Little Dorrit』

■テレビムービー作品賞
・『ココ・シャネル』
・『Grey Gardens』
・『Into The Storm』
・『Prayers For Bobby』
・『Taking Chance』

■主演男優賞
・ケヴィン・クライン 『Cyrano de Bergerac』
・ブレンダン・グリーソン 『Into The Storm』
・イアン・マッケラン 『King Lear』
・ケヴィン・ベーコン 『Taking Chance』
・キーファー・サザーランド 『24 TWENTY FOUR リデンプション』

■主演女優賞
・チャンドラ・ウィルソン 『Accidental Friendship』
・シャーリー・マクレーン 『ココ・シャネル』
・ドリュー・バリモア 『Grey Gardens』
・ジェシカ・ラング 『Grey Gardens』
・シガーニー・ウィーヴァー 『Prayers For Bobby』

■助演男優賞
・ケン・ハワード 『Grey Gardens』
・レン・キャリオー 『Into The Storm』
・ボブ・ニューハート 『The Librarian: Curse of the Judas Chalice』
・トム・コートネイ 『Little Dorrit』
・アンディ・サーキス 『Little Dorrit』

■助演女優賞
・マーシャ・ゲイ・ハーデン 『The Courageous Heart Of Irena Sendler』
・ジーン・トリプルホーン 『Grey Gardens』
・ショーレ・アグダシュルー 『House Of Saddam』
・ジャネット・マクティア 『Into The Storm』
・シシリー・タイソン 『Relative Stranger』

■監督賞
・スザンナ・ホワイト 『Generation Kill』
・マイケル・スースィー 『Grey Gardens』
・サディウス・オサリヴァン 『Into The Storm』
・ダブラ・ウォルシュ 『Little Dorrit』
・ロス・カッツ 『Taking Chance』
・フィリップ・マーティン 『刑事ヴァランダー~白夜の戦慄~ 第3話 友の足跡』

≪リアリティ部門≫

■作品賞
・『アメージング・レース』
・『アメリカン・アイドル』
・『Dancing With The Stars』
・『プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズ・バトル』
・『Top Chef』

■編集賞
・エリック・ゴールドファーブ ほか 『アメージング・レース』Don't Let A Cheese Hit Me
・クリス・シンプソン ほか 『アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル』Grave Reservations
・ウェス・パスター ほか 『Extreme Makeover: Home Edition』The Martirez Family
・スティーヴン・アーレンバーグ 『Penn & Teller: Bullshit!』New Age Medicine
・ジェイミー・ペドロサ ほか 『プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズ・バトル』 Finale (Part 1)
・アニー・タイ ほか 『Top Chef』The Last Supper

■撮影賞
・パー・ラーソン ほか 『アメージング・レース』Don't Let A Cheese Hit Me
・ブライアン・ドネル 『Intervention 』Chad
・デレク・カーヴァー ほか 『Out Of The Wild: The Alaska Experiment』 What Did I Sign Up For?
・撮影チーム 『Survivor』The Camp Is Cursed
・ティム・スペルマン ほか 『Top Chef』The Last Supper

■サウンドミキシング賞(ノンフィクション部門)
・ジム・アーシュラック ほか 『アメージング・レース』Don't Let A Cheese Hit Me
・ブライアン・リオルダン ほか 『アメリカン・アイドル』801/02
・ボブ・ブロノウ ほか 『Deadliest Catch』Stay Focused Or Die
・デイモン・トロッタ 『102 Minutes That Changed America』
・ロバート・マッケイ ほか 『Suvivor』The Poison Apple Needs To Go

■音響効果賞(ノンフィクション部門)
・エリック・ゴールドファーブ ほか 『アメージング・レース』Don't Let A Cheese Hit Me
・スティーヴン R・スミス 『American Masters』Glass: A Portrait Of Philip In Twelve Parts
・ブランカ・マキックータナ 『China's Unnatural Disaster: The Tears of Sichuan Province』
・セス・スカンドリック 『102 Minutes That Changed America』
・D.D.ステンハイム 『Roman Polanski: Wanted And Desired』

■司会賞
・フィル・コーハン 『アメージング・レース』
・ライアン・シークレスト 『アメリカン・アイドル』
・トム・バージェロン 『Dancing With The Stars』
・ハイジ・クラム 『プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズ・バトル』
・ジェフ・プロブスト 『Survivor』
・パドマ・ラクシュミ ほか 『Top Chef』

≪シリーズ部門≫

■衣装賞
・ジェニー・ブライアント ほか 『MAD MEN』Meditations In An Emergency
・ジョー・カットサラス ほか 『The No.1 Ladies' Detective Agency』Pilot
・ロバート・ブラックマン ほか 『プッシング・デイジー~恋するパイメーカー~』Bzzzzzzzzz!
・ジョーン・バーギン ほか 『THE TUDORS~背徳の王冠~』Episode 307
・パトリシア・フィールド ほか 『アグリー・ベティ』In The Stars

■音響効果賞
・ダニエル・コールマン ほか 『バトルスター・ギャラクティカ』Daybreak (Part 2)
・メイス J・マティオシアン ほか 『CSI:科学捜査班』Mascara
・マイケル E..ロウシー ほか 『ヤング・スーパーマン』Bloodline
・ジョン・イブラヒム・メテ ほか 『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』Mr. Ferguson Is Ill Today
・ウィリアム D. ドットソン ほか 『24』10:00PM - 11:00PM

≪その他≫

■美術監督賞(シングル・カメラ・シリーズ部門)
・マイケル・メイヤー ほか 『BONES』The Hero In The Hold
・ラス・アモーン ほか 『HEROES/ヒーローズ』Cold Snap
・ダン・ビショップ ほか 『MAD MEN』The Jet Set
・マイケル・ワイリー ほか 『プッシング・デイジー~恋するパイメーカー~』Dim Sum Lose Some
・スズキ・インガースレブ ほか 『True Blood』Burning House Of Love
・トム・コンロイ ほか 『The Tudors~背徳の王冠~』302-303

■撮影賞(1時間番組部門)
・マイケル・スロヴィス 『Breaking Bad』ABQ
・ジェームズ・L・カーター 『CSI:科学捜査班』For Warrick
・クレイマー・モーゲンソー 『LIFE ON MARS』Out Here In The Fields
・クリストファー・マンリー 『MAD MEN』The New Girl
・オウサマ・ラーウィ 『The Tudors~背徳の王冠~』Episode 303

■監督賞(ノンフィクション部門)
・バトラム・ヴァン・マンスター 『アメージング・レース』Don't Let A Cheese Hit Me
・ポール・スタークマン 『プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズ・バトル』Finale (Part 1)
・マリナ・ゼノヴィッチ 『Roman Polanski: Wanted And Desired』
・クリストファー・ウィルチ ほか 『This American Life』John Smith
・スティーヴ・ハルネヴィッツ 『Top Chef』The Last Supper

■ヘアスタイル賞(シングル・カメラ・シリーズ部門)
・ガボア・ハイリゲンバーグ ほか 『デスパレートな妻たち』The Best Thing That Ever Could Have Happened
・グロリア・ポンス ほか 『MAD MEN』The Gold Violin
徳永優子 ほか 『プッシング・デイジー~恋するパイメーカー~』Dim Sum Lose Some
・マーティン・サミュエルズ ほか 『Tracey Ullman's State Of The Union』Episode 202
・ディー・コーコラン ほか 『The Tudors~背徳の王冠~』Episode 307

■メイクアップ賞(シングル・カメラ・シリーズ部門)
・ノーマン・T・リーヴィット ほか 『グレイズ・アナトミー』Dream A Little Dream Of Me, Part 1 and Part 2
・ジョン・E・ジャクソン ほか 『Little Britain USA』106
・デビー・ゾラー ほか 『MAD MEN』The Jet Set
・イーリン・クルーガー・メカッシュ ほか 『NIP/TUCK マイアミ整形外科医』Gisele Baylock And Legend
・トッド・A・マッキントッシュ ほか 『プッシング・デイジー~恋するパイメーカー~』Dim Sum Lose Some

■メイクアップ賞(人工装具)
・マシュー・マングル ほか 『CSI:科学捜査班』A Space Oddity
・ヴィヴィアン・ベイカー ほか 『Grey Gardens』
・ノーマン・T・リーヴィット ほか 『グレイズ・アナトミー』Stand By Me
・ジョン・E・ジャクソン ほか 『Little Britain USA』105
・バリ・ドライバンド・ブルマン ほか 『NIP/TUCK マイアミ整形外科医』Budi Sabri

■サウンドミキシング賞(1時間番組部門)
・リック・バル ほか 『バトルスター・ギャラクティカ』Daybreak (Part 2)
・クラーク・キング ほか 『ボストン・リーガンル』Last Call
・フォン・ヴァルガ ほか 『Dr.HOUSE』House Divided
・ロバート・アンダーソン ほか 『LOST』The Incident
・ウィリアム・ゴッキ ほか 『24-TWENTY FOUR-』10:00PM - 11:00PM

« 『プリズン・ブレイク』W・ミラー、今度は刑事役で追いかける側に | トップページ | クリスチャン・スレーター、ブラッカイマーのドラマに主演 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/45688046

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もお馴染みの作品テンコ盛り!第61回エミー賞。主要ノミネートご紹介。:

« 『プリズン・ブレイク』W・ミラー、今度は刑事役で追いかける側に | トップページ | クリスチャン・スレーター、ブラッカイマーのドラマに主演 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』