« 『SATC』サマンサのK・キャトラル、実生活でも超年下の恋人と破局 | トップページ | 『ビバヒル』J・プリーストリーに第2子、待望の男の子が誕生 »

2009年7月24日

『ゴシップガール』のチェイスとエド、“ブロマンス”にピリオド?

ゴシップガール』の共演者で、実生活ではルームメートだったネイト役のチェイス・クロフォードと、チャック役のエド・ウエストウィックが“別居”したことが明らかになった。

2人は、『ゴシップガール』への出演をきっかけに意気投合し、「ブロマンス(まるで恋人同士のように仲良しな男同士の友情のこと)」な仲になり、ニューヨークで若者に人気のチェルシー地区のアパートで、ルームメートとして約2年間一緒に暮らしていた。2人に近い関係者によると、映画『フットルース』のリメイク版に主演が決まったチェイスは、エドと暮らしていたアパートを出て、マンハッタンの金融地区にあるドゥエル95と呼ばれる豪華アパートの最上階に単身で住み始めたという。この理由については、さまざまな憶測が流れている。関係者は「エドはだらしないんです。チェイスは、エドが部屋を散らかすのに我慢できなくて、アパートを出ることに決めたようです」と暴露。確かにチェイスは清潔そうだが、エドだって決して不潔には見えないけど……。これも若者がビッグに成長する時の、小さな別れの一つ。今ごろエドは、恋人のジェシカ・ゾアと、邪魔者抜きでチェルシーの夜を楽しんでいることだろう。(海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 『SATC』サマンサのK・キャトラル、実生活でも超年下の恋人と破局 | トップページ | 『ビバヒル』J・プリーストリーに第2子、待望の男の子が誕生 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/45708605

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゴシップガール』のチェイスとエド、“ブロマンス”にピリオド?:

« 『SATC』サマンサのK・キャトラル、実生活でも超年下の恋人と破局 | トップページ | 『ビバヒル』J・プリーストリーに第2子、待望の男の子が誕生 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』