« 『アメアイ』R・シークレスト、ギャラNo.1 | トップページ | 『24-TWENTY FOUR-』シーズン8は最高の出来! »

2009年7月30日

『HEROES/ヒーローズ』ヒロが不治の病、謎のカーニバル集団とは?

サンディエゴで行われたコミコンの第3日目となる25日に、『HEROES/ヒーローズ』のパネルディスカッションが行われ、出演者のマシ・オカやジャック・コールマン、ヘイデン・パネッティーア、マイロ・ヴィンティミリア、ザッカリー・クイント、エイドリアン・パスダーらレギュラー陣に加え、今シーズンから登場の『プリズン・ブレイク』のティーバッグでおなじみロバート・ネッパーや、マデリーン・ジーマ、クリエイターのティム・クリングといった豪華な顔ぶれがステージ上に現れた。

ティムは、シーズン4となる「ボリューム5:Redemption(罪のあがない)」について、「政府による“ヒーローズ”たちの追跡が先シーズンで終了し、今回はシーズン1のように、彼らが普通の生活に戻っていくところを描いている」と明かした。
さらに、重要なファクターとなる「カーニバル」というグループについては、「ヒーローズと同じ特殊能力者だが、能力を公にせず、サーカスの見せ物のトリックとして使っている人々の集まり」と紹介。そして、「嫌々ながらも、カーニバルのリーダーになった」というロバート演じるサミュエルの決断により、彼らがどう悪の道に進み、ヒーローズたちと絡んでいくのかが見どころになるという。

また、今シーズンでは、深刻な事態に直面するキャラも出てくるとか。「ヒロは自分が不治の病に冒されているって知るんだ。そして余命をどう生きるかを考えるようになる。彼は“Redemption”として、時代をさかのぼり、過去の自分の悪行を正していこうとするんだ」とマシ。そして、映画『スタートレック』の大ヒットで、会場から大きな声援を浴びたサイラー役のザッカリーは、前ボリュームでまたまた強力なパワーを身につけた自身の役について、「彼はネイサンに変身しつつ、同時にマット・パークマンの頭の中にもいる。それからマットの息子の赤ちゃんとも絡んでくる。赤ちゃんってホントよく泣くんだよね(笑)」と話した。同性の友だちとは相性の悪かった(?)クレアも、大学に進んで親友ができるらしい。「とてもおもしろい子(マデリーン)に会うの。彼女にはあることがきっかけで私の特殊能力がバレちゃうの」とヘイデン。ティムによれば、これまでほぼ平等に描かれていた各キャラのストーリーが、新シーズンでは主に3人のキャラを中心としたものになるという。どのキャラクターが主役となるのか、楽しみなところだ。(海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 『アメアイ』R・シークレスト、ギャラNo.1 | トップページ | 『24-TWENTY FOUR-』シーズン8は最高の出来! »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/45774106

この記事へのトラックバック一覧です: 『HEROES/ヒーローズ』ヒロが不治の病、謎のカーニバル集団とは?:

« 『アメアイ』R・シークレスト、ギャラNo.1 | トップページ | 『24-TWENTY FOUR-』シーズン8は最高の出来! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』