« 『ビバヒル』J・プリーストリーに第2子、待望の男の子が誕生 | トップページ | 『アメアイ』R・シークレスト、ギャラNo.1 »

2009年7月28日

『ER』 M・ティアニー、胸の腫瘍摘出手術で新ドラマの撮影を中断

ER 緊急救命室』にアビー・ロックハート看護師(後に医師)役として約10年間、出演していた女優のモーラ・ティアニーが、先頃、胸に腫瘍があることが発覚し、摘出手術を受けることが明らかになった。
このためモーラが主演するNBC局の秋の新ドラマ『Parenthood』の撮影が8週間中断されるという。マスコミに向け、モーラが書面で発表した声明によると「手術が終わるまで確実な診断は分かりませんが、医師は治療可能な段階であると保証してくれました」として、まずは安堵していることを伝えた。さらに「私は治療がうまくいくと信じていますし、ポジティブに支えてくれるみなさんに感謝したいと思います。早く仕事に復帰できるよう頑張ります」と綴っている。
『Parenthood』は89年の映画『バックマン家の人々』のTV版で、4人兄妹を中心とした親子3代の毎日をコメディータッチに描く家族ドラマ。モーラのほかに、ピーター・クラウス、エリカ・クリステンセン、ダックス・シェパードが主演する。NBC局では、この秋のイチ押しドラマの一本として『Parenthood』のPRに力を入れていたが、撮影中断のため編成を変更。ミッドシーズンのドラマとして、来年からスタートすることを決定した。その代わりに、ミッドシーズンに放送予定だった医療ドラマ『Mercy』の昇格を決め、9月の放送スタートに間に合うよう、出演者とスタッフを緊急招集しているという。イソンをはじめ男性陣の登場を願いたい。(海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 『ビバヒル』J・プリーストリーに第2子、待望の男の子が誕生 | トップページ | 『アメアイ』R・シークレスト、ギャラNo.1 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/45708737

この記事へのトラックバック一覧です: 『ER』 M・ティアニー、胸の腫瘍摘出手術で新ドラマの撮影を中断:

« 『ビバヒル』J・プリーストリーに第2子、待望の男の子が誕生 | トップページ | 『アメアイ』R・シークレスト、ギャラNo.1 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』