« 『プリズン・ブレイク』から“解放”された俳優たちのその後は? | トップページ | 『グレイズ~』デレクに憧れる男女は、この香りをいかが? »

2009年7月10日

ファラ・フォーセット、200名の近親者に見守られ最後のお別れ

先月30日、ロサンゼルス市内の教会にて、女優のファラ・フォーセット(享年62歳)の葬儀が、家族や親しい友人ら約200名のみで営まれた。

参列者は、長年のパートナーで、闘病生活を見守った俳優のライアン・オニール、『チャーリーズ・エンジェル』の共演者ケイト・ジャクソン、女優のジョアン・コリンズ、ライアンの実娘で女優テイタム・オニール、さらにファラとライアンの息子レッドモンド・オニールら。レッドモンドは、薬物所持で刑務所に収監中だが、裁判所から最大3時間の出所許可を得ていた。棺は華やかだった生前のファラを思い出させるような黄色とオレンジ色の花で飾られ、出棺の際には、ライアン、レッドモンドらが棺を担いでいた。

ファラは、06年に肛門ガンを宣告され、手術により摘出に成功したもののガンが再発、今年4月には肝臓にも広がっていることが判明した。その後ドイツで治療を受ける様子などが、TVのドキュメンタリー番組『Farrah's Story』で紹介され、大きな反響を呼んだが、先月25日に死去。最期の瞬間までガンと闘ったファラに、多くの業界関係者が追悼の言葉を送っている。

『チャーリーズ~』共演者のジャクリン・スミスは、「勇気があって、強くって、そして信仰の篤かったファラは、今、本物の“エンジェル”になって心安らぐ場所にいます」と語り、プレイボーイ誌のヒュー・へフナーは「70年代のマリリン・モンローだった」と一時代を築いたファラに敬意を表した。(海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 『プリズン・ブレイク』から“解放”された俳優たちのその後は? | トップページ | 『グレイズ~』デレクに憧れる男女は、この香りをいかが? »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/45573907

この記事へのトラックバック一覧です: ファラ・フォーセット、200名の近親者に見守られ最後のお別れ:

« 『プリズン・ブレイク』から“解放”された俳優たちのその後は? | トップページ | 『グレイズ~』デレクに憧れる男女は、この香りをいかが? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』