« ワーナー・ブラザースは80年代の人気SFドラマ『V/ビジター』と映画『イーストウィックの魔女たち』をリメイク! | トップページ | 『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』の打ち切り決定 »

2009年6月 1日

『チャーリーズ・エンジェル』のファラ・フォーセットのガン闘病ドキュメンタリー

『チャーリーズ・エンジェル』の出演で知られる往年の人気女優ファラ・フォーセットの、2年半にわたるガンとの闘病生活の様子を描いたドキュメンタリー番組『Farrah's Story』がアメリカで5月13日、NBC局によって放送された。
同局によると、同番組は900万人近い視聴者を獲得。この数字は北京オリンピックの中継を除けば、この1年間で金曜日の夜に放送された番組として首位に相当するという。もともとは、精神的にも身体的にも負担の大きい闘病中の自身の気持ちの移り変わりを個人的に記録しようと、日記感覚でビデオカメラを回し始めたというフォーセット。「最初は、誰かがこの映像を目にするとは考えもしなかったわ。でも、ある時点から、たまった映像に魂が宿って、見られるべき作品になっていったの」と、同ドキュメンタリー番組が生まれた経緯を説明している。 

放送に先駆け2日前の13日には、ビバリーヒルズのペイリー・センター・フォー・メディア(旧テレビ・ラジオ博物館)で同番組のプレミアも開催された。ガンが転移し、死期が近づいているとの報道も出ているフォーセットは同プレミアに出席しなかったが、長年付き合っているライアン・オニールと、91歳になるフォーセットの父親が代理として姿を見せた。また、『チャーリーズ・エンジェル』のジャクリーン・ビセットや、友人のメラニー・グリフィスらセレブも出席した。
同プレミアで挨拶を行った、フォーセットの親友であるアラナ・スチュワートは、「今夜はファラのための夜です。ここに彼女は来れませんでしたが、気持ちの上ではいるも同然です」とスピーチ。番組内では、期待される治療が失敗に終わる様子や、化学療法の副作用で全身の痛みに苦悩するフォーセットの姿も映し出され、プレミアの出席者の中には涙する人もいたという。しかし、フォーセットは番組内で「この病気で死にたくはないの。だから神様に『ホントに奇跡を起こす時ですよ』と告げたいわ」と語り、ガンと戦い抜く胸中を明かしている。また、プレミアには出席できなかったフォーセットだが、15日の放送は自宅でオニールと共に見たという。

しかし、この感動的な番組をめぐって、訴訟という事態も起きている。訴えを起こしたクレイグ・ネヴィアスによると、フォーセットは闘病記を『A Wing and a Prayer』という題名のドキュメンタリー番組にする許可をネヴィアスに与えていたにも関わらず、オニールとスチュワートがネヴィアスの製作スタッフの一員と偽って勝手にNBCに企画を持ち込んだという。オニールとスチュワートの広報は、「ファラがこの訴訟のことを見たり聞いたりしないことを願うばかりです。訴えられることなど全く予期していませんでしたし、先方からはいかなる通告もありませんでした。本当に悲しいことです」というコメントを芸能誌に寄せている。(海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« ワーナー・ブラザースは80年代の人気SFドラマ『V/ビジター』と映画『イーストウィックの魔女たち』をリメイク! | トップページ | 『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』の打ち切り決定 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/45143932

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャーリーズ・エンジェル』のファラ・フォーセットのガン闘病ドキュメンタリー:

« ワーナー・ブラザースは80年代の人気SFドラマ『V/ビジター』と映画『イーストウィックの魔女たち』をリメイク! | トップページ | 『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』の打ち切り決定 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』