« 『デクスター』のフィギュアが登場!シーズン4の展開は? | トップページ | キーファー頭突き逮捕事件続報!「悪いのはむこう」 »

2009年5月20日

薬物依存症の過去を語る。『アメリカン・アイドル』のポーラ・アブドゥル

現在シーズン8をオンエア中のアイドル発掘番組『アメリカン・アイドル』。アメリカでは、優勝者が発表される最終回がいよいよ5月下旬に迫っているが、今シーズンは出場者よりも審査員に注目が集まっているようだ。

ポーラ・アブドゥル、サイモン・コーウェル、ランディー・ジャクソンという従来の顔ぶれに、今シーズンからカーラ・ディオガルディが加わり4人体制となった『アメアイ』の審査員たち。シーズン1から審査員を務める3人は、4人体制がうまく機能していないと考え、ディオガルディの加入に疑問を抱いているとの報道が続いていたが、実はそれほどネガティブには考えていないようだ。女同士ということもあってか、ディオガルディとの確執も取り沙汰されていたアブドゥルは、「話がどんどん膨らんで大袈裟になってしまっているようね。カーラが1人加わったことで、男性優位ではなくなったと言えるのにね」と、ここに来て、ディオガルディの存在を肯定的に捉える発言をした。またコーウェルは、トーク番組にゲストとして出演した際に、「古株の審査員3人は、ディオガルディとうまく絡むコツをつかんだ」と語り、来シーズンもディオガルディが審査員を続投すると打ち明けた。

さらに、『アメアイ』の中で新曲『I’m Just Here (For the Music)』を披露したアブドゥルは、過去に薬物依存症に悩まされた事実を明らかにした。医師から処方された鎮痛剤の常用癖が付いてしまったアブドゥルは、「死んでもおかしくなかった」と、かなり危険な状態に陥っていたことを告白。カリフォルニア州にある更生施設で依存症を克服したそうだが、「最初はもの凄く寒いんだけど、次は汗でダラダラに。その後また寒さで震えが止まらなくなって、激痛がやって来るの」と、鎮痛剤の服用を絶った直後の壮絶な様子も披露した。
海外ドラマNAVIwww.HollywoodNewsWire.net

« 『デクスター』のフィギュアが登場!シーズン4の展開は? | トップページ | キーファー頭突き逮捕事件続報!「悪いのはむこう」 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/44997537

この記事へのトラックバック一覧です: 薬物依存症の過去を語る。『アメリカン・アイドル』のポーラ・アブドゥル:

« 『デクスター』のフィギュアが登場!シーズン4の展開は? | トップページ | キーファー頭突き逮捕事件続報!「悪いのはむこう」 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』