« 『24』のジョエル・サーナウの新企画と女性大統領の続投 | トップページ | 『CSI』キャサリンが離婚届を申請!? »

2009年4月10日

『ER』シーズン15で、ついに完結!

 最終シーズンとして、アメリカで昨年9月末からシーズン15のオンエアが始まった『ER緊急救命室』。最終回が4月2日に放送され、長寿人気ドラマが完結した。
 映画『ジュラシック・パーク』の原作者として知られるマイケル・クライトンと、巨匠スティーヴン・スピルバーグのコンビが手掛けた『ER』は、NBC局で1994年にスタート。シカゴのカウンティ総合病院を舞台に、臨場感あふれる医療現場と、そこで働く医師や看護師の生活、人間関係をリアルに描き、瞬く間に大人気となった。95年から99年にかけては、ドラマ番組の視聴率トップの座を獲得したほか、これまでエミー賞で22回受賞を飾っている。また、ダクラス・ロス役のジョージ・クルーニーを筆頭に、同ドラマでブレイクし、大スターの仲間入りを果たした俳優も少なくない。ジョン・カーター役のノア・ワイリーは、『ドニー・ダーコ』『ブッシュ W』など、活躍の場を映画にも広げている。マーク・グリーン役のアンソニー・エドワーズも、『ゾディアック』『Motherhood』などの映画に出演。ピーター・ベントン役のエリック・ラ・サルも映画『ストーカー』に出演したほか、『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』『FBI 失踪者を追え!』などの数話で演出も担当。ケリー・ウィバー役のローラ・イネスも、『ER』で計12話、『ザ・ホワイトハウス』『ブラザーズ & シスターズ』で数話の演出を担当するなど、最近は裏方としての活躍が目立っている。
最終となった本シーズンでは、上記の歴代出演者のほか、キャロル・ハサウェイ役のジュリアナ・マルグリースや、スーザン・ルイス役のシェリー・ストリングフィールド、エリザベス・コーデイ役のアレックス・キングストンなど、降板した歴代主要キャストを数多く呼び戻していた。キャストの呼び戻し作戦は功を奏し、クルーニーが出演した3月12日の視聴率は、07年2月以降、最高の数字を獲得。また最終回は、3月12日の数字を上回る高視聴率を記録している。しかし、ケーブル局の台頭やTV離れが進む今、『ER』が人気のピークにあった90年代後半のような視聴率を、地上波の放送局が獲得できなくなったのも事実。その辺の状況も踏まえてか、スピルバーグは『ER』のお別れパーティーの席上で、「『ER』ほど独走的な番組は、この先もう出てこないだろう」と述べてる。(www.HollywoodNewsWire.net
海外ドラマNAVI

« 『24』のジョエル・サーナウの新企画と女性大統領の続投 | トップページ | 『CSI』キャサリンが離婚届を申請!? »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/44605199

この記事へのトラックバック一覧です: 『ER』シーズン15で、ついに完結!:

« 『24』のジョエル・サーナウの新企画と女性大統領の続投 | トップページ | 『CSI』キャサリンが離婚届を申請!? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』