« 『メルローズ・プレイス』スピンオフ出演をリサ・リナが懇願 | トップページ | 『ER』にキャロル・ハサウェイ看護婦も復活!! »

2009年2月13日

『グレイズ・アナトミー』と『プライベート・プラクティス』のクロスオーバー

現在シーズン5を放送中の医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』と、そのスピンオフ・ドラマでシーズン2を放送中の『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』。医師たちの恋愛と最新の医療問題を扱った、ABC局の2つのドラマが、2月12日の放送回でクロスオーバー(相互出演)を行い、久々にアディソンが『グレイズ~』に登場したほか、デレクらが『プライベート~』に初めて顔を出した。
ケイト・ウォルシュ扮するアディソン・モンゴメリーと、パトリック・デンプシー扮するデレク・シェパードは元夫婦の関係。著名な新生児外科医のアディソンは、『グレイズ~』のシアトル・グレース病院では、デレクとの復縁に失敗したうえ、狙っていた外科部長の椅子を手にできず、マーク(エリック・デーン)との関係も終わり、新たな生き方を求めサンタモニカへ旅立つ。そこで、医学学校時代の友人らが共同経営しているクリニックの一員になったという設定で話が展開していく『プライベート~』。今回は、アディソンの兄アーチャー(グラント・ショー)が、脳神経の特殊な病気に冒され、その道の権威であるデレクに診てもらうため、シアトル・グレース病院を訪れるという形で実現した。アディソンとアーチャーのほか、アディソンの親友で生殖医療専門のナオミ(オードラ・マクドナルド)や、ナオミの元夫で内科医サム(テイ・ディグス)も、シアトルの診察に付き添った。
『グレイズ~』でミランダ・ベイリー役に扮するチャンドラ・ウィルソンは、「2月12日19時放送の『プライベート~』と、20時放送の『グレイズ~』の2時間のクロスオーバーにより、2つのドラマのキャラたちが、お互いを知るようになるの」と語っている。また、両ドラマのクリエイターであるションダ・ライムズは、「マーク、アディソン、デレク、アーチャー、ナオミ、サムはね、みんな学生時代の友人という設定なの。そんな彼らが危機に直面して再会を果たす訳だけど、視聴者には彼らの過去がよく分かるはずよ」とコメントしている。(www.HollywoodNewsWire.net
海外ドラマNAVI

« 『メルローズ・プレイス』スピンオフ出演をリサ・リナが懇願 | トップページ | 『ER』にキャロル・ハサウェイ看護婦も復活!! »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/44033020

この記事へのトラックバック一覧です: 『グレイズ・アナトミー』と『プライベート・プラクティス』のクロスオーバー:

« 『メルローズ・プレイス』スピンオフ出演をリサ・リナが懇願 | トップページ | 『ER』にキャロル・ハサウェイ看護婦も復活!! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』