« 海外ドラマファン必見! 永久保存版『海外ドラマ60年史』WOWOWにて1月2日18:30~放送! | トップページ | またもや混乱か!?俳優組合のスト決議投票、一時延期 »

2009年1月 2日

お馴染みの役者たちが勢ぞろい。全米俳優組合賞の候補者たち

12月18日に発表された第15回目となる全米俳優組合(SAG)賞の候補者。
SAG賞は、映画やTVで優れた演技を披露した俳優を、同組合に加盟する同業の俳優たちが選出するもの。今回も、TVの分野では多くの常連が顔を揃えた。
ドラマ部門男優賞には『Dr.House』のヒュー・ローリー、『デクスター~警察官は殺人鬼』のマイケル・C・ホール、『ボストン・リーガル』のジェームズ・スペイダーとウィリアム・シャトナーらが、同部門女優賞には『ブラザーズ&シスターズ』のサリー・フィールド、『女捜査官グレイス~天使の保護観察中』のホリー・ハンター、『クローザー』のキーラ・セジウィックらがノミネートされた。
また、コメディー部門男優賞には『30 Rock』のアレック・ボールドウィン、『名探偵モンク』のトニー・シャルーブらが、同部門女優賞には『アグリー・ベティ』のアメリカ・フェレーラ、『30 Rock』のティナ・フェイらが候補に挙がっている。
このほか、シーズン6と7の間を描いた作品として、11月に放送されたばかりのTV映画『24 リデンプション』でジャック・バウアーを演じたキーファー・サザーランドは、TV映画・短期連続TVドラマ部門の男優賞の候補となっている。さらに、主要キャストを対象にしたアンサンブル賞は、ドラマ部門では『Dr.House』『デクスター』『ボストン・リーガル』『クローザー』『Mad Men』、コメディー部門では『30 Rock』『デスパレートな妻たち』『アントラージュ★オレたちのハリウッド』『The Office』『Weeds~ママの秘密』の出演者たちがノミネートを受けている。
なお、1月25日に開催される授賞式の模様は、ケーブル局のTBSTNTで放送される予定。

« 海外ドラマファン必見! 永久保存版『海外ドラマ60年史』WOWOWにて1月2日18:30~放送! | トップページ | またもや混乱か!?俳優組合のスト決議投票、一時延期 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/43591367

この記事へのトラックバック一覧です: お馴染みの役者たちが勢ぞろい。全米俳優組合賞の候補者たち:

« 海外ドラマファン必見! 永久保存版『海外ドラマ60年史』WOWOWにて1月2日18:30~放送! | トップページ | またもや混乱か!?俳優組合のスト決議投票、一時延期 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』