« 必見! ついに日本上陸『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』絶賛発売中! 他 | トップページ | 『CSI』シリーズに大物ミュージシャンが続々出演 »

2009年1月30日

新番組パイロット版の製作続々決定! 『ER』は他局で続行!?

昨年秋から始まった今シーズンも後半戦がスタート。そこで、来シーズンを見据えた、新ドラマやコメディーのパイロット版製作が続々と決まっている。
FOX局では、コメディー4本とドラマ3本のパイロット版の製作に許可を出す予定とのこと。新作コメディーの中には、ベン・スティラーがプロデュースする『The Station』も含まれている。同作は、CIA捜査官が、南米のある国に新しい権力者を就任させようと奮闘する姿を描く。そのほか、ショッピングモールの怠惰な警備員が主人公の『Walorsky』、デトロイトの労働者階級を描いた『Two Dollar Beer』、刑務所に行く実の父の代わりに、幼い3人兄弟の父親役を演じるよう雇われた男が主人公の『Sons of Tucson』といったコメディーが揃う予定。一方ドラマでは、精神分裂症に悩む女医が主人公の『Maggie Hill』、DCコミックの同名漫画が原作の『Human Target』、依頼人の前世を調べ、現世の問題を解決する捜査チームの活躍を描く作品(タイトル未定)といったラインナップになっている。
またCBS局は、『Tick Tock』と題したコメディーのパイロット版の製作を決定している。同コメディーは、真実の愛を求めるシングルマザーが主人公になるという。さらに、ケーブル局TNTでは、主演したティモシー・ハットンが好評のため、昨年末に放送を開始したリッチな不正者から盗みを働くハイテク集団を描いたドラマ『Leverage』の6話分の脚本を追加で発注した。そのほか、ケーブル局のショー・タイムは、レズビアンが主人公の人気ドラマ『Lの世界』のスピンオフを、来シーズンに検討中とのこと。1月中旬に始まったシーズン6でシリーズ完結が決定している同ドラマだが、スピンオフでは、レイシャ・ヘイリー扮するアリス・ピエゼッキーの獄中体験が描かれるという。
現在放送中のシーズン15でシリーズ完結が決定していたNBCのドラマ『ER 緊急救命室』は、驚きの新情報が流れている。同ドラマで製作総指揮を務めるジョン・ウェルズによると、ライバル局のABCが、シリーズ続行を前提にウェルズに連絡をしてきたというのだ。局をまたいで連ドラの製作が続行されるのは異例のことで、ウェルズも可能性は低いと考えているようだ。しかし、「絶対にないとは言えない」ともコメントしており、今後の動向が注目される。 (www.HollywoodNewsWire.net
海外ドラマNAVI

« 必見! ついに日本上陸『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』絶賛発売中! 他 | トップページ | 『CSI』シリーズに大物ミュージシャンが続々出演 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/43881777

この記事へのトラックバック一覧です: 新番組パイロット版の製作続々決定! 『ER』は他局で続行!?:

« 必見! ついに日本上陸『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』絶賛発売中! 他 | トップページ | 『CSI』シリーズに大物ミュージシャンが続々出演 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』