« 『フルハウス』スピンオフはなし!? | トップページ | ゴールデングローブ賞、HBOが最多ノミネート »

2008年12月26日

『CSI』、ローレンス・フィッシュバーンの初登場回が高視聴率!

現在放送中の『CSI:科学捜査班』シーズン9の途中から、新レギュラーとしてキャストに加わることが報じられていたローレンス・フィッシュバーン。そのフィッシュバーンの初登場となるエピソードが12月11日に放送され、今シーズンで最も高い視聴率を獲得した。
2000年10月にスタートした同ドラマで、シーズン1からギル・グリッソム主任役を演じてきたウィリアム・ピーターセンが、今シーズン半ばで降板するのを受け、その穴埋めとして新レギュラーに迎えられたフィッシュバーン。ピーターセンとフィッシュバーンが競演する形となった12月11日放送のエピソードでは、約2100万人もの視聴者を獲得した。また今回、高視聴率を記録した背景には、裏番組の『グレイズ・アナトミー』が、同日に再放送を行ったことも影響したと見られる。
なお、ピーターセンが出演する最後のエピソードは、来年1月15日に放送される予定。今回の高視聴率獲得とは裏腹に、放送局のCBS上層部はピーターセン降板後の視聴率を心配していると言われている。11月に行われたあるオンライン調査では、ピーターセンが去ることで、ファンのおよそ3分の1が、同ドラマを見るのをやめてしまうとの結果も出ている。 (www.HollywoodNewsWire.net

« 『フルハウス』スピンオフはなし!? | トップページ | ゴールデングローブ賞、HBOが最多ノミネート »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/43514550

この記事へのトラックバック一覧です: 『CSI』、ローレンス・フィッシュバーンの初登場回が高視聴率!:

» 手放しで喜べない… [平安調美人のCSI:視聴日記(統合版)]
最近本国アメリカで、ベガスシーズン9の視聴率がグレアナより高いけど、12月11日 [続きを読む]

« 『フルハウス』スピンオフはなし!? | トップページ | ゴールデングローブ賞、HBOが最多ノミネート »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』