« 『HEROES』賞を受賞するも、プロデューサー解雇 | トップページ | 『ER』最終シリーズに、ジョージ・クルーニーもゲスト出演か? »

2008年11月19日

『ザ・ソプラノズ』出演俳優関与の殺人事件に判決

ケーブル局HBOのドラマ『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』への出演で知られるリロ・ブランカートJr.が関与した2005年の殺人事件で、共犯者のスティーヴン・アルメントが10月30日に有罪判決を受けた。51歳のアルメントは終身刑になる可能性もあるという。一方、32歳のブランカートの判決は11月中に申し渡される見込み。
2005年12月10日、ブランカートとブランカートの恋人の父親であるアルメントは、ニューヨークにあるアパートの地下にドラッグを盗むため侵入。その現場を隣に住む非番中だった警官ダニエル・エンチャウテギに見られたため、アルメントが、所持していた拳銃を発砲。致命傷を負ったエンチャウテギは、息絶える前に応戦のため発砲し、ブランカートとアルメントは共に重傷を負っていた。
ブランカートは、ロバート・デ・ニーロの初監督作である1993年の映画『ブロンクス物語 愛につつまれた街』で、デ・ニーロの息子役でデビュー。『サ・ソプラノズ』には、シーズン2の6話分で、マフィアの手下マシュー・ビビラクア役に扮していた。事件当時、拳銃を所持していなかったブランカートは、第二級謀殺などの罪に問われている。(www.HollywoodNewsWire.net

« 『HEROES』賞を受賞するも、プロデューサー解雇 | トップページ | 『ER』最終シリーズに、ジョージ・クルーニーもゲスト出演か? »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/43090066

この記事へのトラックバック一覧です: 『ザ・ソプラノズ』出演俳優関与の殺人事件に判決:

« 『HEROES』賞を受賞するも、プロデューサー解雇 | トップページ | 『ER』最終シリーズに、ジョージ・クルーニーもゲスト出演か? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』