« 『CSI:マイアミ』に女戦士ジーナがゲスト出演!? | トップページ | 『グレイズ・アナトミー』のブルック・スミスが突如降板 »

2008年11月14日

『プリズン・ブレイク』でおなじみのキャラが死亡!

11月3日に放送された『プリズン・ブレイク』シーズン4の第9話目で、ウェイド・ウィリアムズ扮するブラッド・ベリックが死亡した。無実の兄リンカーン(ドミニク・パーセル)を脱獄させようとマイケル(ウェントワース・ミラー)が乗り込んだ刑務所フォックスリバーで、暴君の看守長だったベリック。敵視していたマイケルらが脱獄したことに怒り心頭で彼らを追うが、途中から金目当ての追跡となり、遂には自らが犯罪者扱いされ監獄送りとされてしまうという波瀾万丈な運命をたどった。
同役をシーズン1から演じてきたウィリアムズは、ベリックのキャラが、シリーズ開始当初に比べると、思いやりのある多面的な描かれ方をするようになったと主張している。「脚本家陣は、(最後の方では)彼をとてもうまく描いてくれたと思うね。ベリックが死ぬ時に視聴者が同情してくれたとしたら、それは彼の描かれ方がすごく変わったってことの証だよ。何しろシーズン1では、誰もがベリックを憎んでいたからね」とウィリアムズは語っている。また、ベリックがマイケルをかばって死を迎えたことに対しても「かっこいい最期だったよね。ほかのキャラみたいに、銃弾の嵐のなか弾に当って犬死にするよりもずっと良かったよ」と述べており、満足している様子をうかがわせた。
ファンにとってベリックの死は驚きだったものの、ウィリアムズは既に数カ月前から、自ら演じるキャラが命を落とすことを知っていたという。「いつ死ぬかっていうXデーが分かっている訳だから、『ああ、早く殺してくれないかな。そうすれば、さっさとあの世に行けるのに』って思わずにはいられなかったよ」と、ウィリアムズは死刑囚にも似た心境であったことを告白している。 なお、ウィリアムズの次回作は、インディーズ映画『Hatteras Hotel』で、アル中の保安官役で主演するという。 (www.HollywoodNewsWire.net

« 『CSI:マイアミ』に女戦士ジーナがゲスト出演!? | トップページ | 『グレイズ・アナトミー』のブルック・スミスが突如降板 »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/43090008

この記事へのトラックバック一覧です: 『プリズン・ブレイク』でおなじみのキャラが死亡!:

« 『CSI:マイアミ』に女戦士ジーナがゲスト出演!? | トップページ | 『グレイズ・アナトミー』のブルック・スミスが突如降板 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』