« 『CSI』グリッソム主任、降板の心境語る | トップページ | サルマ・ハエック、『アグリー・ベティ』に続き新番組を製作 »

2008年10月13日

『HEROES』のチアリーダー、家庭内暴力に悩む!?

9月22日にシーズン3の放送が開始されたSFドラマ『HEROES/ヒーローズ』。放送直前には、過去のハイライトや、プレミアのレッドカーペット風景などで構成した番組宣伝の特番をオンエアするなど、相当な力の入れようだったにも関わらず、初回の視聴者数は、シーズン2の初回と比べると25%も少ないという非常に苦しいスタートとなった。視聴率が低調だった原因としては、全米脚本家の長期ストの影響で、シーズン2の放送回数が大幅に減り精彩を欠いたため、ファン離れが進んだのではないかとの声が挙っている。また、裏番組に『Dancing With the Stars』『CSI:マイアミ』『Two and a Half Men』やアメフト中継といった強力な番組が揃っていたことも、低視聴率につながったと考えられている。
さらに、同ドラマで不死身のチアリーダー、クレアを演じるヘイデン・パネッティーアには、父親が家庭内暴力で9月25日に正式に起訴を受けるという、思わしくないニュースが続いている。パネッティーアの49歳になる父親アランは、ウエスト・ハリウッドの自宅で妻を殴った容疑で起訴されており、有罪となれば最長で1年の実刑処分に課せられる可能性があるという。19歳のパネッティーアは、この事件をマスコミがあおり立てているとし、「(私の家族は)素晴らしくて、幸せよ」と家族円満を強調している。 (www.HollywoodNewsWire.net

« 『CSI』グリッソム主任、降板の心境語る | トップページ | サルマ・ハエック、『アグリー・ベティ』に続き新番組を製作 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/42725061

この記事へのトラックバック一覧です: 『HEROES』のチアリーダー、家庭内暴力に悩む!?:

« 『CSI』グリッソム主任、降板の心境語る | トップページ | サルマ・ハエック、『アグリー・ベティ』に続き新番組を製作 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』