« 『グレイズ・アナトミー』『プライベート・プラクティス』新シーズン放送開始! | トップページ | 『HEROES』のチアリーダー、家庭内暴力に悩む!? »

2008年10月10日

『CSI』グリッソム主任、降板の心境語る

人気ドラマ『CSI:科学捜査班』で、ギル・グリッソム主任を演じてきたウィリアム・ピーターセンが、シーズン9の途中で降板する心境を語っている。
10月9日からスタートするシーズン9だが、ピーターセンは第10話がレギュラーとしての最終出演となる。降板後シカゴで舞台劇『Dublin Carol』に出演する予定のピーターセンは「シカゴの演劇界が、息を殺して私を待っているんだ」と、冗談まじりにコメント。しかし、降板するにあたっては、「とても辛い」と、複雑な心境であることも打ち明けている。「特に出演者や脚本家たちにお別れを言うのがホントに辛いね。何しろ9シーズンも一緒にいたんだから。朝、みんながいる部屋に、もうすぐ行かなくなるって考えると寂しいよ」と語っている。中でも同僚キャサリン・ウィロウズを演じるマージ・ヘルゲンバーガーに会えなくなるのが寂しいとして、「マージは、とても楽しい女性なんだ。そばにいる人も一緒に笑いたくなるような笑い声を持っているし、僕のジョークも全部分かるんだよ。そして何より、自分の仕事と『CSI』に大きな情熱を持っているのさ」と、ピーターセンはヘルゲンバーガーを大絶賛している。そんな彼女との最後のシーンはどんなものがいいかという問いには「ついにベッドインするっていうのはどうだい(笑)」と答えた。 (www.HollywoodNewsWire.net

« 『グレイズ・アナトミー』『プライベート・プラクティス』新シーズン放送開始! | トップページ | 『HEROES』のチアリーダー、家庭内暴力に悩む!? »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/42725049

この記事へのトラックバック一覧です: 『CSI』グリッソム主任、降板の心境語る:

« 『グレイズ・アナトミー』『プライベート・プラクティス』新シーズン放送開始! | トップページ | 『HEROES』のチアリーダー、家庭内暴力に悩む!? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』