« 見逃すな!『24』よりリアルな衝撃作『ザ・グリッド』8月22日(金)~放送スタート!! 他 | トップページ | ティーン版“SATC”『Gossip Girl』ティーン・チョイス賞受賞 »

2008年8月13日

秋の新番組は、SFドラマが流行?!

バトルスター・ギャラクティカ』『Terminator: The Sarah Connor Chronicles』など、SFドラマが人気を得ているのを受けて、新番組のラインナップにはSFものが増えてきた。
ケーブル局のSci-Fi(サイ=ファイ)チャンネルで、今年10月からシーズン2がスタートする『Sanctuary』は、『スターゲイト』のクリエイターとして知られるダミアン・キンドラーが製作するSFドラマ。主演はアマンダ・タッピングで、役どころは、地球に密かに存在する魔力を持った怪物たちを監視し、悪の手から守る157歳の医師。
また、イギリスの放送局BBCのアメリカ向けチャンネル、BBCアメリカでは、イギリスで昨年放送がスタートしたSFドラマ『Primeval』のシーズン1を8月9日からオンエアする。同ドラマは、地球に侵略する怪物と戦う科学者チームの活躍を描いた作品で、特撮が多用されるという。さらに、アニメ専門のケーブル局のカートゥーン・ネットワークでは『スター・ウォーズ』のアニメ版『Star Wars: The Clone Wars』が今秋より放送開始となる。同アニメでは『エピソード2/クローンの攻撃』と『エピソード3/シスの復讐』の間の出来事が描かれ、アナキン・スカイウォーカー、オビ=ワン・ケノービ、ヨーダをはじめ、さまざまなジェダイ騎士が登場するという。
『バトルスター・ギャラクティカ』のスピンオフ番組『Caprica』は、本家から51年さかのぼった時代の惑星カプリカを舞台に、人型サイロンが生まれるきっかけとなった出来事が明らかになる予定。主演のエリック・ストルツによると、「『Caprica』は、SFドラマではあるものの、地球上のどこの街でも起こりうる人間ドラマが主軸。そのため、『バトルスター~』よりも、今の地球にずっと近い状態が舞台になる作品」だという。 (www.HollywoodNewsWire.net

« 見逃すな!『24』よりリアルな衝撃作『ザ・グリッド』8月22日(金)~放送スタート!! 他 | トップページ | ティーン版“SATC”『Gossip Girl』ティーン・チョイス賞受賞 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/42086656

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の新番組は、SFドラマが流行?!:

« 見逃すな!『24』よりリアルな衝撃作『ザ・グリッド』8月22日(金)~放送スタート!! 他 | トップページ | ティーン版“SATC”『Gossip Girl』ティーン・チョイス賞受賞 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』