« 黒人アーティストの祭典BET賞に『SATC』出演のJ・ハドソン出席 | トップページ | 見逃すな 『コールドケース4』7月12日(土)から初回スペシャル放送!! 他 »

2008年7月 8日

米俳優組合スト間近!? さらなる混乱も危惧される

米俳優組合(SAG)全米映画テレビ製作者協会(AMPTP)間の現行契約が7月1日の午前0時1分に切れたことを受け、新たなストライキが発生するのではないかとの危惧がハリウッドを襲っている。
昨年11月から3カ月続いた全米脚本家組合(WGA)のストの影響がまだ色濃く残るTV界では、秋の新シーズン開始を前に束の間の休みに入るこの時期に、夏休み返上で撮影を続行する番組も少なくない。『HEROES/ヒーローズ』『Dr.House』『マイ・ネーム・イズ・アール』『CSI:科学捜査班』『24 -TWENTY FOUR-』などは、再びストに入った場合でも、放送できる撮影済みのエピソードのストックがいくつかあるものの、『グレイズ・アナトミー』『デスパレートな妻たち』『The Office』などはストックがなく、ただちに影響を受けてしまうと伝えられている。
また、今回の交渉では、SAGとは別の俳優組合である米テレビ・ラジオ芸術家連合(AFTRA)が、既にAMPTPと暫定契約更新に向けて組合員に対して是非を問う投票に入っている段階で、SAGがAFTRA組合員に否決を呼びかけ、事態をさらに混乱に陥れている。好条件で契約を更新したいSAGは、あまり良くない条件で契約更新をしようとするAFTRAを交渉の場に戻すことで、自らの交渉を有利に展開しようとの狙いがある模様。しかし、新たなストの回避を願い、AFTRA組合員の可決投票を望む俳優も多く、トム・ハンクスや『24』のジェームズ・クロムウェルなどの有名俳優が可決投票を促す電子メールの嘆願書に名前を連ねている。
AMPTPから最終的に提示された契約条件に合意しないまま契約終了期限を迎えたSAGだが、現在のところはストも起こさず以前の契約条件下での労働を継続中。これについて一部のアナリストは、SAGが再度交渉の場に戻るのは、7月8日に行われるAFTRAの契約更新に対する投票結果を確認してからになるのではと見ている。 (www.HollywoodNewsWire.net

« 黒人アーティストの祭典BET賞に『SATC』出演のJ・ハドソン出席 | トップページ | 見逃すな 『コールドケース4』7月12日(土)から初回スペシャル放送!! 他 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/41714364

この記事へのトラックバック一覧です: 米俳優組合スト間近!? さらなる混乱も危惧される:

« 黒人アーティストの祭典BET賞に『SATC』出演のJ・ハドソン出席 | トップページ | 見逃すな 『コールドケース4』7月12日(土)から初回スペシャル放送!! 他 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』