« 必見!『ヒルズ』『S.A.S.英国特殊部隊』『プリズン・ブレイク』他 | トップページ | 『CSI』にサラが早くも復帰!! »

2008年7月11日

テレビ・ラジオ芸術家連合が暫定契約を承認。ストはひとまず回避するも今後は……

米テレビ・ラジオ芸術家連合(AFTRA)全米映画テレビ製作者協会(AMPTP)と5月に結んだ暫定契約に対して、その是非を問う投票結果が発表され、過半数の承認を得たことが分かった。これにより暫定契約は本契約となる見通しで、ひとまず危惧されていたストは回避された。
今回、暫定契約が承認されるであろうことは予想されていたものの、もう1つの俳優組合でより規模の大きい米俳優組合(SAG)が、AFTRA組合員に承認しないよう呼びかけるキャンペーンを1カ月にわたって繰り広げていたこともあり注目が集まっていた。
今回AFTRAが承認した契約内容は、既に契約を締結した全米脚本家組合(WGA)全米監督組合(DGA)のものと大筋で同等と言われている。しかしSAGは、DVDとオンラインの二次使用料の保障が俳優に対して不十分であると主張し、AFTRA組合員のうち、二次使用料問題が影響する俳優4万4000人に圧力をかけていた。
SAG会長のアラン・ローゼンバーグは同契約承認前に「AFTRAは、ニュースキャスターやスポーツキャスター、DJといったAFTRAだけに属する組合員に働きかけて、俳優たちの重要案件を含んだ暫定契約を承認させようとしている。さらに、放送界の組合員向けの年金や健康保険への資金作りのため、俳優たちが負担増を強いられることも見逃せない」と声明文の中で述べていた。
ただし、この承認でストが回避され中断せずに撮影が続行できるのは、『ラリーのミッドライフ★クライシス』や『Rules of Engagement』など、ほんの一部の番組だけ。大半の番組はSAGがAMPTPと契約を結ぶか、または交渉決裂でストに突入するかに命運がかかっている。 (www.HollywoodNewsWire.net

« 必見!『ヒルズ』『S.A.S.英国特殊部隊』『プリズン・ブレイク』他 | トップページ | 『CSI』にサラが早くも復帰!! »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/41802206

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ・ラジオ芸術家連合が暫定契約を承認。ストはひとまず回避するも今後は……:

» ディック・パウエル [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
名優ディック鐔ゥ僖Ε┘襪ⅻÃ遒靴殖穎担扱襪離劵紂璽泪鵝Ε好函璽蝓次Ε轡蝓璽困納邏未量昇遒个ǂ [続きを読む]

« 必見!『ヒルズ』『S.A.S.英国特殊部隊』『プリズン・ブレイク』他 | トップページ | 『CSI』にサラが早くも復帰!! »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』