« ウォーレン・ベイティがAFI生涯功労賞を受賞 | トップページ | もう投稿した? あなたが選ぶSATC名セリフ »

2008年6月27日

抗議?降板?『グレイズ・アナトミー』のK・ハイグル、エミー賞選考対象入り辞退をめぐる憶測いろいろ

グレイズ・アナトミー』のイジー・スティーヴンス役の演技で、昨年、エミー賞の助演女優賞を獲得したキャサリン・ハイグルが、今年のエミー賞の選考対象になることを辞退して、波紋を呼んでいる。
ハイグルは、「5月下旬に放送が終了したシーズン4では、エミー賞の選考対象に値する脚本が与えられなかったため、エミー賞を主催する米国テレビ芸術科学アカデミーの権威を傷つけないためにも辞退を決意した」と、経緯を説明。しかし、辞退表明の背景には、良い脚本が与えられなかったことに対する、『グレイズ~』のプロデューサーや脚本家陣に向けた抗議の気持ちがあるのではとも噂されている。
また、昨年、今年と立て続けに主演映画がヒットするなど、映画でのキャリアも順調に築きつつあるハイグルは、「『グレイズ~』から降板する糸口として、エミー賞辞退に至ったのでは?」との憶測も飛び出している。
『グレイズ~』製作陣はハイグルの一連の行動に感情を害しているとも伝えられ、シーズン5では、イジーがどうなるのか気になるところ。
今年のエミー賞候補の発表は、7月17日に行われる。 (www.HollywoodNewsWire.net

« ウォーレン・ベイティがAFI生涯功労賞を受賞 | トップページ | もう投稿した? あなたが選ぶSATC名セリフ »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/41643681

この記事へのトラックバック一覧です: 抗議?降板?『グレイズ・アナトミー』のK・ハイグル、エミー賞選考対象入り辞退をめぐる憶測いろいろ:

« ウォーレン・ベイティがAFI生涯功労賞を受賞 | トップページ | もう投稿した? あなたが選ぶSATC名セリフ »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』