« 社会性のあるTV番組を讃える賞が誕生! | トップページ | 映画版『セックス・アンド・ザ・シティ』でミスター・ビッグは死なない!? »

2008年5月16日

『CSI』のG・ドゥーダン、麻薬所持で起訴

CBS局の人気ドラマ『CSI:科学捜査班』のウォリック・ブラウン役でおなじみのゲイリー・ドゥーダンが薬物不法所持の容疑により逮捕された件で、5月8日、重罪での起訴が決定した。
カリフォルニア州パームスプリングスで4月28日早朝、反対車線に駐車した車内で寝ていたところを警官に発見されたドゥーダンは、車内にコカイン、ヘロイン、エクスタシーなどが見つかったため御用となった。5000ドル(約51万5000円)の保釈金を支払って釈放されたドゥーダンは、芸能ニュース『アクセス・ハリウッド』で司会を務める友人のショーン・ロビンソン宛に、逮捕に関する反省の念をつづった文章をメールに送り、5月初旬にそのメールが同ニュースで流された。それによると、パームスプリングス近郊の芸術音楽祭にVIPとして顔を出した帰路、突然眠気に襲われたため車を止め仮眠を取っていたという。また、不法薬物が入った荷物がドゥーダンのものではないということを警官はすぐに理解を示したとも述べ、容疑は晴れ、起訴はされないだろうと語っていた。しかし数日後の8日、検察は軽犯罪よりも重い刑となる重罪でドゥーダンを起訴した。
2000年の『CSI』放送開始からのオリジナルキャストであるドゥーダンは、5月15日に放送されるシーズン8の最終回で番組を降板することが逮捕前から決定していた。 (www.HollywoodNewsWire.net

« 社会性のあるTV番組を讃える賞が誕生! | トップページ | 映画版『セックス・アンド・ザ・シティ』でミスター・ビッグは死なない!? »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/41204745

この記事へのトラックバック一覧です: 『CSI』のG・ドゥーダン、麻薬所持で起訴:

» ウォリックが… [徒然なるジャングルの平和日記]
ウォリック・ブラウン ベガス生まれのベガス育ちの褐色の貴公子  CSIベガスのオーディオ・ビジュアルを専門とする鑑識官 その役を演じていたゲイリー・ドゥーダンが重罪により起訴された。 CSIの中でも好きなキャラだったので検察の行動にショック 血液反応も無く、本人も身に覚えが無いって事からはめられたんだろうから 起訴されることは無いとは思ってたんだが… 更に8thシーズンで降りるのも決まってたってのも残念。 日本での放送は来年以降だから、8thシーズンを含むBOXがアメリカで出たらフラゲしちゃおか... [続きを読む]

» 【CSI】Gary 降板エピはやはり…と起訴他(日本語記事含) [East of R134]
「CSI」の817はシーズン9へのクリフハンガーだと思っていた。ウォリックの生死をはっきりさせない終わり方だと勝手に解釈していた。シーズン9のシーズンプレミアで生死が解って、しかもできれは九死に一生を得て生きていると思っていた。ゲストでシーズン9以降も出演するというニュースもあったから。しかし、薬物不法所持事件でそれも宙ぶらりんになった。なので死んだとしてもせめて葬儀シーンは欲しかった。でもってウォリックを撃ったあの方は失脚するというか、破滅するというか、逮捕されるというか。ちゃんと片づくと思ってい... [続きを読む]

« 社会性のあるTV番組を讃える賞が誕生! | トップページ | 映画版『セックス・アンド・ザ・シティ』でミスター・ビッグは死なない!? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』