« 『X-ファイル』のモルダー&スカリーがWonderConに登場!! | トップページ | チャーリー・シーン、主演番組『Two And A Half Men』のイベントに婚約者同伴で出席 »

2008年3月 7日

脚本家組合のストは終結するも、新たな問題浮上か!?

全米脚本家組合(WGA)が待遇改善を求めて昨年11月から今年2月中旬まで14週間にわたって続けたストライキは、2月12日に行われた暫定投票で、プロデューサー側から新たに提示された労働契約案に圧倒的な賛成票が集まったためスト解除を即決定し、実質的には翌13日からほとんどの番組で製作が再スタート。今シーズンが終わる5月末ごろまでの放送に向けて撮影が急ピッチで行われている。
2月26日に行われた本投票では、4060票中93%以上に賛成票が投じられ、これを受けて新労働契約は、さかのぼって2月13日から施行。有効期限は2011年の5月1日までとなる。
また、監督組合もWGAと同様の労働契約の更新をプロデューサー側と1月中に行い、契約を締結している。
一方、俳優組合(SAG)は、現行の契約期間が今年6月30日までとなることから、この時に新たな労使問題が再浮上する見込みだ。SAGは、12万人の組合員に対して労働条件に関する調査を3月中に実施し、契約交渉は早くても4月になると発表している。WGAのストでハリウッド全体が大打撃を受けたばかりだけに、SAGの契約更新がすんなり行くことを業界全体が強く望んでいるとされる。(www.HollywoodNewsWire.net

« 『X-ファイル』のモルダー&スカリーがWonderConに登場!! | トップページ | チャーリー・シーン、主演番組『Two And A Half Men』のイベントに婚約者同伴で出席 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/40392223

この記事へのトラックバック一覧です: 脚本家組合のストは終結するも、新たな問題浮上か!?:

« 『X-ファイル』のモルダー&スカリーがWonderConに登場!! | トップページ | チャーリー・シーン、主演番組『Two And A Half Men』のイベントに婚約者同伴で出席 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』