« 脚本家組合スト終結でドラマの制作もようやく再開 | トップページ | 脚本家組合賞で『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』が単独エピソード脚本賞獲得 »

2008年2月21日

『アメリカン・アイドル』ファイナル24人を称えるパーティー

1月中旬から放送中のシーズン7も絶好調の『アメリカン・アイドル』。ハリウッドでの2次予選が2月13日の放送回で終了し、一般視聴者が審査員となる次のステージに進出できる24人が決定した。翌日には彼らを称えるパーティー「アメリカン・アイドル トップ24 ファイナリスト」が、ハリウッドの人気クラブ「ザ・デイ・アフター・ラウンジ」にて、にぎやかに開催された。
パーティーには、これから優勝を競う24名のほかに、歴代の『アメアイ』出場者が多数出席。シーズン5で人気を博したイケメンのエース・ヤングやシーズン1の準優勝者のジャスティン・グアリーニは、マスコミの注目度も高く、カメラのフラッシュが激しくたかれた。また、アマンダ・アヴィラ、ラトーヤ・ロンドン、アレーナ・アレクサンダー、ジョン・ピーター・ルイス、リア・ラベルといった懐かしの『アメアイ』出場者も姿を見せ、会場に華を添えた。
2月19日の放送からは、視聴者の電話投票により最下位の男女1人ずつが落とされ、12人までに絞り込んだ後、ツアーへとコマを進めていく。(www.HollywoodNewsWire.net

« 脚本家組合スト終結でドラマの制作もようやく再開 | トップページ | 脚本家組合賞で『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』が単独エピソード脚本賞獲得 »

ネタばれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/40195201

この記事へのトラックバック一覧です: 『アメリカン・アイドル』ファイナル24人を称えるパーティー:

« 脚本家組合スト終結でドラマの制作もようやく再開 | トップページ | 脚本家組合賞で『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』が単独エピソード脚本賞獲得 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』