« 米脚本家組合賞、ストで自身の授賞式中止 | トップページ | 米監督組合賞ノミネート発表 »

2008年1月21日

人気投票、ピープルズ・チョイス賞発表

米脚本家組合(WGA)のストの影響で、ゴールデングローブ賞が授賞式から記者会見へ形態を変更すると発表した同週、ファン投票によって選出されるピープルズ・チョイス賞の受賞者・作品が発表された。事実上の人気投票となる同賞は、毎年、旬のセレブが大挙して出席する授賞式を生放送してきたが、今年はストの影響で授賞式は中止、録画放送となった。受賞者に個別に吉報を伝え、そのリアクションを撮影した映像を放送したものの、視聴率はさんざんな結果に。その一方で、投票には、約1000万人が参加した。
TV部門でファンの支持を集めたのは『グレイズ・アナトミー』で、男優賞にパトリック・デンプシー、女優賞にキャサリン・ハイグル、主役を超える脇役スター賞には、チャンドラ・ウィルソンが輝いた。また、お気に入りドラマ賞は『Dr. House』が受賞した。(www.HollywoodNewsWire.net
 

« 米脚本家組合賞、ストで自身の授賞式中止 | トップページ | 米監督組合賞ノミネート発表 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/17724402

この記事へのトラックバック一覧です: 人気投票、ピープルズ・チョイス賞発表:

« 米脚本家組合賞、ストで自身の授賞式中止 | トップページ | 米監督組合賞ノミネート発表 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』