« ゴールデングローブ賞受賞者発表!! | トップページ | 『アメアイ』シーズン7、高視聴率でスタート »

2008年1月24日

全米監督組合は契約更新の見通し

全米脚本家組合(WGA)が、全米映画テレビ製作者協会(AMPTP)に対して待遇改善を求めて行っているストライキは、妥結点が見いだせないまま2カ月半が経過した。そんな状況の中、1月17日、全米監督組合(DGA)が、一足先にAMPTPと待遇改善面で合意に達し、今年後半に切れる予定の契約を暫定的に更新したことが明らかになった。契約の詳細は明らかにされていないが、DGA側がWGAと同じように要求していたインターネット配信の作品に対する配当の倍増などが認められた模様。
この報道を受けて、WGAとAMPTP間でも、契約妥結に向けて話し合いが再開されるとみられ、近日中にも非公式の会合が行われる見通し。昨年11月5日にストライキに突入したWGAは、AMPTPと正式な会合は12月7日以来行っていない。テレビの撮影が中断し、現在、失業状態にある製作現場の雇用者は、数万人にも上っている。今回のDGAの契約更新が追い風となり、WGAの交渉が速やかに妥結し、ストライキが解除されることをハリウッド業界全体が望んでいると伝えられている。 (www.HollywoodNewsWire.net
 

« ゴールデングローブ賞受賞者発表!! | トップページ | 『アメアイ』シーズン7、高視聴率でスタート »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/17812767

この記事へのトラックバック一覧です: 全米監督組合は契約更新の見通し:

« ゴールデングローブ賞受賞者発表!! | トップページ | 『アメアイ』シーズン7、高視聴率でスタート »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』