« ゴールデングローブ賞候補発表 | トップページ | スカリー捜査官の次なる任務は、番組司会!? »

2007年12月26日

俳優組合賞授賞式は、スト対象外に

全米脚本家組合(WGA)のストライキが長引く中、毎年恒例の映画・テレビの賞シーズンが到来した。授賞式の脚本は、通常、WGAに所属するトップ脚本家が担当することから、ストが続けば、授賞式開催自体を危ぶむ声も挙がってきている。また、WGAは、こうした授賞式への出席を組合員にボイコットさせるとしている。
そんな危機的状況の中、WGAは来年1月27日にロサンゼルスで授賞式が開催される全米映画俳優組合賞には、特例としてWGAの脚本家の起用を認めることを明らかにした。一方、1月13日開催のゴールデングローブ賞授賞式は、主催者側が特例を希望していたが、WGAは脚本執筆を断ると発表。また、2月24日開催のアカデミー賞授賞式の脚本執筆も断る可能性を示唆した。(www.HollywoodNewsWire.net
 

« ゴールデングローブ賞候補発表 | トップページ | スカリー捜査官の次なる任務は、番組司会!? »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209468/17434465

この記事へのトラックバック一覧です: 俳優組合賞授賞式は、スト対象外に:

« ゴールデングローブ賞候補発表 | トップページ | スカリー捜査官の次なる任務は、番組司会!? »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』