« モルダー捜査官の新番組、シーズン2製作が決定 | トップページ | レッドカーペット中継、3局で放送 »

2007年9月20日

エミー賞中継は検閲、汚い言葉はカット

エミー賞授賞式をテレビ中継したFOX局は、プレゼンターや受賞者のスピーチを検閲するため、リアルタイムより5秒遅れの中継を行ったが、スターの口から出た汚い言葉を、実際に何度かカットする場面があった。
1度目は、コメディ俳優レイ・ロマノの発言で、「オレの妻とヤってる」というジョークがカットされ、別の映像と音声(会場の穏やかなざわめき音)に差し替えられた。また、『グレイズ・アナトミー』のキャサリン・ハイグルが自身の受賞を知った瞬間、驚きのあまり汚い言葉を口にしたため、上述した差し替え映像が流れた。そして、『ブラザーズ&シスターズ』のサリー・フィールドの主演女優賞の受賞スピーチでの反戦メッセージの締めの言葉がカットされ、同じく、差し替え映像が流れた。
このように厳重な検閲体制が敷かれたのはアメリカ中継で、カナダでは検閲なしで中継された。(www.HollywoodNewsWire.net
 

« モルダー捜査官の新番組、シーズン2製作が決定 | トップページ | レッドカーペット中継、3局で放送 »

海外番組事情」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エミー賞中継は検閲、汚い言葉はカット:

« モルダー捜査官の新番組、シーズン2製作が決定 | トップページ | レッドカーペット中継、3局で放送 »

DVDリスト

  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4 』
  • 『グレイズ・アナトミー シーズン5 』
  • 『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2』
  • 『トゥルーライズ』
  • 『フレンズ I <ファースト・シーズン>』